旅行1日目

スクンビットのI Style Trend Hotelにチェックイン

コメント(2)

1時間弱でホテルに到着。スクンビット通りから1本入ったところ。食事付きでシングル1泊2500バーツ(約7000円)。プロンポンとスクンビットの間ぐらいです。インターネットは無線LANです。

スクンビットのI Style Trend Hotel

スクンビットのI Style Trend Hotelの部屋


ホテルの名前はI Style Trend Hotel。トレンドというだけあるホテルだった。なんか日本のラブホテルみたいな内装。しかし、部屋はキレイし、場所もいいので、なかなかいいホテルだと思う。

フロント

風呂の水


ただ、ケロさんの部屋の風呂は黄色の湯が出てきてたので要注意。

http://www.istyletrendhotel.com/

14/4 Sukhumvit Soi 22, Khet Klongtoey, Kwang Klongtoey

スクンビット通りでお店を探す

チェックインしたらもう0時ぐらいだったけど、ご飯を食べに行った。

ホテルの前の道

屋台のヌードルは50円ぐらい


ご飯を食べるところを探す。屋台は20バーツのフォー。おいしそう!
ただ、旅行初日は疲れているので屋台は避けたほうがいいとのこと。なるほど!

近場で探しました。

スクンビット通りのタイ料理レストランで乾杯!
いざ、バンコクへ!金曜日の午後、会社を脱出!
ランキングに参加してます。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ

コメント(2)

今回は井口のピックアップ頻度が高いので
工場⇔バンコクへの便利のよいスクンビット通り近くのホテルを
チョイスしました。
他にも良いホテルはあったんですが、
I Style Trend Hotelを選択した一番の理由は
無線LANが使えること。
一行のiPhone率・iPad率が高かったため
有線ではなく無線でネットに繋がることが必要と思った次第です。

そんなI Style Trend Hotelは、
南さん・中谷さんが帰国してすぐにオーナーが変わってしまいました。
もしかしたら今後ホテル名前も変わるかもしれません…。

ありゃあ笑ったねえ。

キューン氏がホテルのロビーで商談するってんで取引先の人にスクムビット通りのSoi22にあるI Style Trend Hotelで昼の1時にお会いしましょうって電話で伝えてさ。ところが1時になっても一向にその人が現れない訳だ。

まあタイ特有のマイペンライタイムで遅れるんだろうと思ってたら電話が掛かってきてさ。ホテルが消えてしまいましたって言うんだよな。

そんなわけねーだろう俺らそのホテルにいるんだから消えてないよって言うとイヤほんとうに無いんですよって押し問答を繰り返してさ。

ふとロビーから外見たら知らないおじさんたちがハシゴに登ってホテルの看板外してるんだよー。

フロントにあれなにやってんのよ?

って聞いたら今日からホテルの名前を変えるんですってさ。
そんなこと最初に教えてチョーだいよって話だよな。
ラー南氏もモスキート中谷氏もケロケロ文具子もホテルの名前が変わる前日に帰国したけどね。
キューン氏は同じルームに滞在していたのにチェックインする時とチェックアウトした時のホテルの名前が違うだなんてありゃあターミナルみたいな話だよほんと。

そんでホテルの新しい名前なんだけどね。忘れちゃったよ。

こんな長い文章ってコメントとしては不適切け?

コメントする

ログイン情報を記憶

はじめに

タイのコーリン色鉛筆工場に行ってみよう!という軽い一言が実現!ほぼ初対面の5人が繰り広げる週末タイ旅行ブログ

タイでの愉快な仲間

:東京
abrAsus代表
井口:タイ
コーリン社長
ケロ:東京
コーリン
キューン:大阪
Kuhn社長
中谷:神奈川
Web Director
バンコク観光ガイド