旅行4日目

DusitホテルのBenjarongでタイ宮廷料理

コメント(1)

いよいよ、タイ旅行最終日。

眠りが浅いので朝はすぐ目が覚める。起きて早速パラマンディ釣り情報を検索する。が、十分な情報は見つからず・・・。

僕は、今回の重要ミッションの1つである釣りに行かないといけない。トリカゴ放送に、「タイ旅行でパラマンディ釣り」というテーマでラジオ出演する予定なのだ!

ネットで調べるが、タイはネットが遅い。記事は出てくるが、ブログばかり。道具は持ってきてないので、釣り竿のレンタルがあって、送迎してくれるツアーじゃないとダメ。

しかし、腹が減って仕方ないので、とりあえず朝食を食べに行くと、ケロさんとキューンさんと合流。
毎日毎日、井口さんに送迎してもらって心苦しいので、今日は完全フリータイムにして、空港にも僕と南さんで向かおうと思っていたのだが、本日も井口さんはこっちに向かっているらしい。Twitterで連絡をくれているみたいだが、見てなかった。

今日は、コーリンと関係のあるデザイン会社に連れて行ってくれるそうです。なるほど・・・。

さよなら、パラマンディ!マイペンライ!

Benjarongでタイ宮廷料理

井口さんが到着すると、Dusit Thani Bangkok Hotel(デュシタニホテル バンコク)でランチする予定になっていた。行ってみてビックリの高級ホテル。井口さんのタイでのパートナーのカモルさんも合流して、Benjarong(ベンジャロン)というタイ料理屋でランチ。本場のタイ宮廷料理ですって。

高いホテルのランチ

上品な料理


ああ、至れり尽くせり。

カモルさんは物腰柔らかな人ですが、スマートな雰囲気がすごい伝わってくる。日本とタイのビジネスについて話しました。タイでは日本の戦隊モノが人気あるみたいです。

ここで、ラー南が、abrAsusのビジネスモデルを熱く語る。今回の旅行で真面目な話をしたのはこの瞬間だけかもしれません・・・。カモルさんも同意してました。ビジネスモデルはどんどん変わっている。みんなが、南さんの英語のプレゼンに「ふむふむ」と聞き入る瞬間でした。

食事は、上品な料理です。僕は魚がすごいおいしかった。デザートも出てきて大満足!Dusitホテルはイタリアンもおいしいらしいよ。

Dusitホテル

ホテルはのんびりしてます。こういう生活いいです。タイに住みたいな。

食事のあとは、デザイン会社を訪問しました。

タイのデザイン会社見学
タイ式マッサージ イチバン
ランキングに参加してます。よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ

コメント(1)

工場で働く人たちの明るい表情が、すごく印象的でした。

日本では仕事とプライベートは切り分けがちですけど、
ホントは、仕事も普段の暮らしも、同じようにエンジョイできるのが一番だなぁ、と思いました。

僕もタイのファンになりそうです。

コメントする

ログイン情報を記憶

はじめに

タイのコーリン色鉛筆工場に行ってみよう!という軽い一言が実現!ほぼ初対面の5人が繰り広げる週末タイ旅行ブログ

タイでの愉快な仲間

:東京
abrAsus代表
井口:タイ
コーリン社長
ケロ:東京
コーリン
キューン:大阪
Kuhn社長
中谷:神奈川
Web Director
バンコク観光ガイド