トップページへ

観光ガイド
2010.12.05

タイの物価

交換レートと換金

通貨はバーツ。変動相場制なので日々刻々とレートは変わりますが(2010年12月5日現在1バーツ=2.75円)、面倒なのと手数料が加算されるのでざっくり1バーツ3円で考えると幸せです。細けぇことはいいんだよ!と某知事も言ってましたしね。円周率は...3.14に戻ったんでしたっけ。まあいいや。

それはイヤよちゃんと知りたいのよという方はgoogleで「円 バーツ」で検索するとグーグル先生がレートを教えてくれます。

キャッシュへの換金は成田や関空でもできますが割高です。スワンナプーム空港で24時間両替できますからバーツを持たずに渡航しても全く問題無し。大抵、ホテルフロントで換金できます。一番レートよく交換するなら街中の両替屋さん。ただパスポートの提示を求められることがあるので注意です。街歩きをしてる時にパスポートを携帯することは少ないですもんね。なお紙幣には全てプミポン現国王が印刷されています。硬貨も同じ。みんな王様が大好き。王様も国民が大好き。カメラも大好き。相思相愛ってステキ。

なお、余ったバーツを日本で円に戻す時は割が良くないので、使い切るか次回の渡航のために残しておくかしましょう。ケロへのタンブンもお待ちしております(笑)。

食べ物

屋台もフードコートも現地人向けお店も安くて美味しい。

日本と比べて1/10~1/5な感じ。ミネラルウォーター15B~。コーヒー60B~。ビール58B~。マクドナルドハンバーガー23B~。

マクドナルド

フードコートなら食べ物だけで予算100B程でお腹いっぱい。首都圏ではお馴染みの大戸屋もあり、定食200Bちょっとから。

タイスキのMKは一人500Bもあれば思い切り飲み食いしても充分。あ、そういえば今回は一度もお金払わなかった...。ありがとうボス。コップンカー、みすたいぐち。

余談ですがパクチーが苦手な人は、マイ・サイ・パクチー・カップ(女性なら「カー」)と言うとパクチー抜きになります。マイ=否定 サイ=入れる カップ(カー)=丁寧語。

宿泊

エア+宿泊の付いたツアーで行くのが経済的。一人旅や、エアと宿泊別のプランで行くなら、Agodaというサイトから予約すると安く済みます。通ぶってますけど、キューン氏から今回初めて教えてもらったんです(笑)。

ツテがあるなら、現地からカンパニーレートで予約してもらうと幸せ。シーズンや場所にもよりますが一人2000B位で日本のビジネスホテル以上の広さの部屋に泊まれます。バスルーム広々、ベッドもキングサイズ。今回は予約サイトとカンパニーレートは同じ価格でしたが、後者で予約すると朝食付きになりました。むふ。

移動手段

タクシーは初乗り35B。MRTはシーロム⇔タイ文化センター駅で19B。BTSは乗ったけど...忘れました(汗)。

さほど高く無かったハズ。とにかく移動手段も安いのであちこち出かけても全く苦になりません。ああ幸せ。...いつまで、「安い」と感じられるのかなぁと、ふと怖いことを考えたり。

マッサージ

街中や現地人向けのマッサージは1時間250Bを目安にしてます。有名ホテルのスパやマッサージはほぼ日本と同じ感覚の値段。それ以外のイケナイマッサージ価格はケロは知りません。

一階は足ツボ

そうそう。一度、一人でサービスアパートメントに宿泊してたとき、エレベーターで一緒になった中国人の男性に、「ヘイユー、ハウマッチ?」と訊かれたことが。お前は大橋巨泉か!(注:世界まるごとハウマッチ世代なので)と心のなかで突っ込みつつ、「てんさうざんとだらー」と答えたような記憶がかすかに。これって日本円に換算すると幾らですか、お母さん。

ダイソーは高いよ!

これは余談。日本だと100円均一のダイソー、タイにもあります。ただし100円よりも高いのです。

インターネット

ホテルの部屋でネットは、高級ホテルだと有料(結構掛かります)、中級ホテルだと無料のところもあります。日本も同じですよねぇ。日航ホテルお台場で宿泊したら回線が有料でびっくりしましたよっと。


物価について他に何があるかなぁ。ゴルフ?釣り?怪しいお店?
質問がありましたらコメント欄でください。都度、調べてお答えします。出来る限りの範囲で。飽きたら放置します。その時は許してね^-^;

乳首キューン

タイの天気

トップページへ