トップページへ

旅行4日目
2010.11.29

タイのデザイン会社見学

デザイン会社見学

タイでウェブ制作会社の人と会って、この旅行記のタイ語版を作ろうと思っていたのだが、いつの間にかタイのデザイン会社と会うことになっていた。さすが、タイクオリティ!

この会社は1階が事務所で、2階にデザイナースペース。各フロアーに4人ぐらいしかいなかったが、スペースはかなり広い。まだまだ人を増やせますぜ。
デザイナーは、僕らが入っても黙々とマックでデザインしていた。デザイナーの給与は日本に比べるとめちゃくちゃ安い。しかし、手に職があれば、バンコクに住んで、日本から仕事を仕入れられれば余裕で食べていけるに違いない。タイは居心地のいい国なので、タイで生活できないか考えてしまいます。

オフィスの中は撮影禁止だったので、写真は入口しかないが、マックのPhotoshopとIllustratorを駆使してデザインしていた。作るものは様々で日本のキャラクターの版権を買って、グッツを作る仕事が多いようだ。だから、オフィス内には日本のキャラクターの本が多い。タイでは戦隊モノが大人気だそうだ。グッツもいろいろあって、筆箱とかノートとか。他に何があっただろう。もう忘れた。

コーリンもタイで流通させるときは、ここでデザインして製造するようだ。多くは語れないが、なかなか興味深いものを見させてもらった。

タイ古式マッサージ

その後は、マッサージに行くことになりました。
移動距離が長いので、車の中でずっと雑談。ここで、ラー南が本領発揮!というか、先ほどのプレゼンが嘘かのように、どうでもいい話が次々と飛び出します!

関西ネタなので、要所要所に、ねっ、キューンさん?とキラーパスの連続!キューンさんを困らせ、おしゃべり泥棒を黙らせ、みんなを大爆笑させる彼の新しい一面を見ました。さすが、引き出しが多い。この場は、ラーの独占状態になりましたが、内容については控えさせていただきます。笑

ただ、ここで伝説の名言、みんなが幸せになればいいんですよ。が飛び出したことは残させておきます。

そうこうしてる間に到着した、井口さんおススメのマッサージのお店。

DusitホテルのBenjarongでタイ宮廷料理

タイ古式マッサージ Health Landはオススメ

トップページへ