トップページへ

旅行2日目
2010.11.27

タイの観光と言えばムエタイ、スパーリング見学

ムエタイのスパーリング

タイでムエタイを見たことないので、ムエタイを一度見てみたかった。

地球の歩き方のバンコクには2か所がのってた。ラーチャダムヌーン・ボクシング・スタジアム(Ratchadamnoen Boxing Stadium)ルンピニー・ボクシング・スタジアム(Lumpinee Boxing Stadium)だ。
そして、ルンピニーがホテルから近いことが分かった。歩いていけそうだったので、曜日と時間を調べてみると、営業時間は火金18:30、土17:00と20:00だけ。

そんな話をしていたら、
ムエタイは玄人向けで面白くないよ、K-1みたいな華やかさはないから、と言ったのはキューンさん

彼は元プロのシュートボクサー選手で、バンコクに住んでいたのです。シュートボクシングって言ったら、K-1で魔娑斗を倒したアンディ・サワーですよ!
さらに、ムエタイもやってたそうです。いやー、すごい!

タイコーリン社長の井口さんも格闘技が大好きなもんで、この2人の意気投合っぷりったら凄まじかった。キューンさんが到着した日には、彼らは地元の小学校で首相撲をしてて、地元の子供たちが集まってきたそうだ。軟弱な日本人のイメージを払拭するため彼らは日々戦っている。

小学校で日本人のオヤジ2人が首相撲してたら、そらビックリするよ。現地の子供たちにえらい笑われたらしいが、かなり異様な光景のはず。そのときのツイートも笑える。

iguchi-tweet.jpg

そんな二人から言われたのは、ムエタイなんか見に行くなら、俺らの組合のほうが面白いよ。
ちなみに、ムエタイの観戦は、席によって値段が違って、リングサイドで1500バーツぐらいらしい。数年前は500バーツだったそうで、観光人向けの料金はどんどん高くなってるらしい。

タイコーリン色鉛筆工場にて

そんな話をしてたのだが、タイコーリンに着いて、予想とおり、いや予想以上のスパーリングが見れた。始まったのは、お昼休み。みんながご飯を食べたり、休憩したりしてる中で、キューンさんがサンドバックを蹴り始めた。

蹴りたくなるのか?

格闘技家はサンドバックがあると殴りたくなるのだろう。サッカー選手がボールがあると蹴りたくなるのと同じだ。

俺にもやらせろ

井口社長も黙っていない!

フラフープしながら見ているタイ人

タイ人はフラフープしながら遠くから見ている。お昼休みですから。

殴り疲れてきた、すがすがしい笑顔

10分ぐらいサンドバックを蹴ってました。ちょっと疲れましたわ。キューンさん。

社長はまだ元気だぜ!

俺はまだまだいけるぜ!井口社長!

ご飯食べながら遠くから見ているタイ人

ご飯食べながら遠くから見ているタイ人。まだ、やっとるでー、みたいな感じ?

タイ人乱入!

おおっと!タイの人が乱入!

タイ人が乱入

不意打ちでボコボコ。キューンさん防戦一方!ピンチ!

しかし、殴り疲れたタイの人はクタクタになってギブアップ。

防御だけでこのピンチを乗り切った。
さすが、キューンさん。さすが、元シュートボクサープロ。

スパーリングしようぜ

じゃ、そろそろ俺とスパーリングを始めようか。井口さん登場!

ちなみに、この地面の部分はスパーリング用に作ったらしい。金かかってますな。

やりますか

やりますか。

本気のスパーリング

本気です。

大技の回し蹴り!

いきなり大技でた!後ろ回し蹴り!

近くで見てるだけでプレッシャー感じます

近くで見てるだけでプレッシャー感じます

まだやっとるで

一方、タイ人はずっとフラフープ。雑談の合間にたまにチラチラ見ています。
男たちは、2人のスパーリングを遠くから見てる。

きっとコーリン工場のタイ人には、日本人のイメージが屈折して伝わっているはず。だって、日本人の社長はサンドバック叩いたり、ベンチプレスしてるんでしょ。日本から来客と思ったらスパーリングしてるし。

まだまだスパーリング

そんなタイ人などお構いなしで、まだまだ続くスパーリング!

首相撲

2人が組み合って首相撲に!

その後に、もつれるように転んで、スパーリングは終わった。擦り傷だらけの足に、最高の笑顔が印象的。

あー、疲れた

疲れきって、しばらく放心状態。それにしても、井口社長は44歳とは思えない。

タイのコーリン工場では、お昼休みに、セパタクロをしたり、こうしてスパーリングをして和気藹々としている。ムエタイ見に行くより面白いよ!

そして、本日の午後は1年に1回の消火訓練の日です。たまたまそんな日にやってきてしまいました。せっかくなので、消火訓練も見学しました。

旅のスケッチセットの状況

タイ工場の消火訓練

トップページへ