$value) { if ($param == 'client') { google_append_url($google_ad_url, $param, 'ca-mb-' . $GLOBALS['google'][$param]); } else if (strpos($param, 'color_') === 0) { google_append_color($google_ad_url, $param); } else if (strpos($param, 'url') === 0) { $google_scheme = ($GLOBALS['google']['https'] == 'on') ? 'https://' : 'http://'; google_append_url($google_ad_url, $param, $google_scheme . $GLOBALS['google'][$param]); } else { google_append_globals($google_ad_url, $param); } } return $google_ad_url; } $google_ad_handle = @fopen(google_get_ad_url(), 'r'); if ($google_ad_handle) { while (!feof($google_ad_handle)) { echo fread($google_ad_handle, 8192); } fclose($google_ad_handle); } ?>

バンコクのゴーゴーバー - ソイカウボーイのTilac


タイと言えばゴーゴーバー。出発前に滞在するホテルの場所を伝えると、ソイカウボーイ(soi cowboy)とナナ(nana)のゴーゴーバーを友達に勧められた。nanaのほうに日本人が多く、soi cowboyには西洋の人が多いらしい。地図を見てみるとsoi cowboyが近い。だから、僕らのホテル付近は西洋人が多いのか。この旅行で日本人を全然見てないや。

ということで、最終日の夜に、ちょいと見に行くことにした。

キューンさんはホテルに戻って、僕と南さんで見に行ってみた。時間は確か0時ぐらい。soi cowboyの通りに来た途端、すごいタイっぽい雰囲気。

ソイカウボーイ(soi cowboy)

ソイカウボーイ(soi cowboy)

通りは100mもないので、まずはザッと通ってみる。道にはダンサーみたいな女の子がたくさんいて、客引きしている。
店はたくさんあるのだが、仕組みがいまいちよく分からないので、外から中が見える店にした。

ティーラック (Tilac)

ティーラック (Tilac)

ティーラック(Tilac)という店は入り口がカーテンなので、中が見えるのでとりあえず入ってみた。

バンコクのゴーゴーバー ソイカウボーイTilacのステージ

店に入るとこんな感じ。仕組みが分からずウロウロしてると、おばさんにそこに座れと言われたので、とりあえず座った。で、メニューを出された。何か飲めということですね。

バンコクのゴーゴーバー ソイカウボーイTilacのメニュー

そんなに高くない。シンハービールは100バーツだ。支払いはその場でなくて、最後に清算。

バンコクのゴーゴーバー ソイカウボーイTilacのステージ2

ステージでは踊りまくり。目の前の白人はめちゃくちゃイチャイチャしてました。
タイはすごいタイっぽい子とすごいカワイイ子をはっきり分かれますね。

なんとなく雰囲気を味わって、退散!
ここで気に行った子に飲みモノを奢ってあげて、お持ち帰りするそうです。

井口さんとキューンさんには爆撃機呼ばわりされました。

ホテルに戻ってくる時に、まだマッサージ屋がやってたので、入ってみた。
こんな風に毎日遊んでばかりだけど、一応この旅行はスーパーコンシューマーのコーリン色鉛筆プロジェクトで来てることを忘れてはいけない。


« タイスキMKで晩飯を食べて、バーで最後の晩餐
タイ式マッサージ イチバン »


週末タイ旅行記

'; ?>